MENU

ワーホリ期間中に確実に英語力を上げるために!

ワーキングホリデーでオーストラリア、カナダ、ニュージーランドなど、英語圏に行かれる予定の方。

 

もしかしたら、「ワーホリで約1年間も海外生活すれば、日常会話くらい自然と話せるようになるでしょ?」と考えていませんか?

 

はじめまして。海外(オーストラリア)生活10年目に入ったマサです。

 

結論から言いますと、ワーホリ期間中に一生使える英語力を手に入れるかどうかは、ワーホリに行く前の事前準備に全てがかかっています。

 

海外の友人

 

ワーホリで英語力が伸びない原因とは?

オーストラリアに住んでいると、都市にもよりますが、たくさんの日本人をみかけます。もちろんワーホリの人もたくさんいます。

 

でも彼らの多くがワーホリ期間中に英語をペラペラ話せるようになっているのでしょうか?

 

ある意味残念なことに、オーストラリアやカナダ、ニュージーランドでは、それほど英語を話せなくても生活に困ることはありません

 

日本人同士でシェアハウスに住み、語学学校でも日本人同士でつるみ、ジャパレスでバイトし、日本人の彼氏、彼女を作って、病気になれば日本語が通じる医療センターへ駆け込み・・・、と、ほとんど英語を話さなくても何とかなることが多いのです。

 

そして、そういった生活をするほうが楽ですし、楽しいのかもしれません。でも気がつけばいつか日本へ帰国する日がやってきます。

 

そのとき果たして、あなたの英語力はワーホリ前と後でどれだけ成長したのでしょうか?

 

ただ漠然と1年間生活していてワーホリを終えてしまったという人が後を絶ちません。

 

ワーホリで英語力を上げるには、事前の準備をどれだけしたかによる

はっきり言いますが、ワーホリに限らず英語圏で何年住んでようと、英語を日常的に使わなければ、全くといっていいほど英語力は上がりません。

 

これは断言します。

 

実際、私の妻は10年オーストラリアに住んでいますが、今でもほとんど英語を話すことができません。

 

これは英語を使わなくても、ある程度生活ができてしまうからです。

 

 

「絶対に英語を話せるようになって帰ってくるんだ!」、「帰国後に外資系の就職に役立てるように英語をマスターする!」と意気込んでも、自分の英語力に満足できないまま帰国する人が多いのが現実なのです。

 

目標を果たせずに何となく過ぎていった1年間のワーホリ生活は無駄に終わったということになります。

 

「もっと勉強しておけば良かった。。。」と思っても時間はもとに戻りません。当然、1年間で使った学費や時間はもう戻ってきません。

 

日本に帰っても、キャリアはつかないし、英語力も中途半端、仕事を辞めてワーホリに行ったのに、履歴書に書けるようなものもなし、結局帰国しても正社員の職はみつからず・・・、といった残酷な現実が待っています。

 

 

そうやって多くのワーホリ経験者が帰国後に後悔しているのが現実の中、限られた時間で飛躍的に英語力を伸ばすにはどうしたらいいのでしょうか?

 

それは、ワーホリに行く前にある程度の英語力をつけていくことです。

 

ある程度とは、基本的な日常会話ができる程度の英語力です。

 

全くゼロの状態で行っても、スタートの時点で遅れますので、日常会話レベルの英会話をいかに日本で身につけるかが、渡航先で英語力を上げられるかどうかの鍵なのです。

 

 

そして、日本の空港を飛び立った瞬間からワーホリ生活はスタートすると考えてください。

 

飛行機内での会話、入国審査、バスやタクシーに乗る時、、買い物をする時、レストランやファストフード店やカフェで注文をする、こういった日常的に使う英会話をあらかじめ学習しておくことで、準備万端の状態でワーホリスタート生活をスタートすることができるのです。

 

ここで他の日本人ワーホリと圧倒的な差をつけることができるのです。

 

ワーホリの事前準備に最適な教材とは?

そんなロケットスタートをきるための英語教材が「Hapa英会話」です。

 

この教材には、ワーホリ中に現地で使える日常英会話が詰まっており、それらを体系的に学ぶことが出来ます。

 

具体的に言うと、会話の流れをロールプレイング形式で教えてくれるので、状況がわかりやすく頭に入りやすいのです。

 

そして他の英語教材と決定的に違う点は、実際にネイティブが使う英語をネイティブのスピードで会話している点です。

 

例えば、下のサンプル動画では、ファストフード店での注文時の英会話が収録されていますので内容をチェックしてみてください。

 

 

レストランで注文をする時、店が変わっても、話す内容、会話の流れはほぼ同じです。全体の会話の流れを覚え、出て来るフレーズを身につけ、話すスピードに慣れる。最後に声に何度も出して自分のものにする。これだけです。

 

Hapa英会話は、トラベル英会話が中心ですが、ワーホリ生活の基本的な英会話力をつけるための教材として最適なのです。

 

これで、現地で突然道を聞かれても臆することなく答えることができるでしょう。

 

Hapa英会話・トラベル英会話で学んだ英語は一生使える



海外生活10年目の私でも、未だにHapa英会話にはお世話になっています。この教材に出てくる会話の流れやフレーズ、ボキャブラリーなどは、今でも使っていますし、この先もずっと使っていくものです。それだけ海外生活では、この教材にでてくるシチュエーションが多いということです。

 

ロールプレイング形式なので、楽しみながら、実際のシチュエーションを想定しながら練習できるので、身につきやすいのです。何よりも収録されている会話は全てネイティブによるもの。話すスピードもナチュラルですので、現地に行ってから速すぎて聞き取れない、という心配もありません。

 

ワーホリに行く数ヶ月前から、しっかりこの教材を勉強しておけば、ワーホリでロケットスタートを切れることが可能でしょう。あとは現地で、多くのネイティブと会話して英語力を高めて行ってください。

 

⇒ワーホリで他の日本人と差をつけるための教材はこちら

 

Hapa英会話は海外発送も可能!


 

すでにワーホリ中で現地で生活しているけれど、日常英会話を基礎から勉強したいという方には海外発送版もありますので安心です。送料は2800円です。

 

⇒Hapa英会話の海外発送版はこちら

 

状況に合わせて英語を学ぶと覚えやすい訳とは?

単語帳に単語をひたすら書いて覚える。英語のフレーズブックを買って毎日音読している。

 

こういった勉強方法は悪いとは言いませんが、覚えてもすぐに忘れてしまいます。

 

木を見て森を見ずではありませんが、単語やフレーズをいくら覚えても、それが「いつ」、「どのような状況で」使うものなのかを理解していないと身につきません。

 

ですから、例えばマクドナルドに入ってカウンターで注文するという状況で使える単語やフレーズを会話の流れの中で覚えていくことで、体が覚えていきます。この状態で実際に現地のマクドナルドへ行けば、それは更に強固なものとなります。

 

 

また、これは私の経験ですが、英語は間違えれば間違えるほど覚えていきます。

 

よく、「英語が話せるようになってからネイティブと会話する」という人がいますが逆です。

 

「ネイティブと会話するから英語が話せるようになる」のです。

 

 

間違えて相手に伝わらなかったこと、相手が言っていることが理解できず、何度も聞き返したこと。そういった間違いは一時は恥ずかしいですが、そこで覚えたことは一生忘れません。

 

ですから、せっかく海外にいるのですから、なるべくネイティブと話す環境に身をおきましょう。

 

例えば、ワーホリの最初の3ヶ月くらいは日本人が少ない地域の語学学校に通い、シェアハウスではなく、現地の家にホームステイをするなど、文字通り英語漬けの日々を送ることをおすすめします。

 

私も、3週間ほどホームステイをしたことがありますが、その3週間でいろんな英語の表現を覚えることができ、非常に貴重な経験をしました。

 

Hapa英会話は英会話力をつけるための基礎教材

Hapa英会話は、もともとトラベル英会話用の教材ですが、英会話の基礎をつけるためには、もってこいの教材です。

 

なるべく日本にいる間に完ぺきに覚えておくと、現地でロケットスタートが切れますし、現地での最初の3ヶ月で英語漬けの日々を送ることで、どんどん英語力が伸びていきます。

 

できれば、日本人のいないローカルの仕事を見つけらることができればラッキーです。更に英語力がアップすること間違いなしです。

 

 

最後に・・・

ワーホリはある意味、若者の特権です。年を取ってからでは1年、2年と海外に住むための時間はなかなか取れませんし、何よりも長期ビザを取るのが大変です。

 

せっかく1年間という貴重な時間を使ってワーキングホリデーに行くのですから、確固たる目標を持ってワーホリ生活を送ってください。

 

具体的には・・・

  • 英語だけしか話さない日をつくる
  • 毎日、英語で日記を書く
  • ジャパレスではなく、ローカルの仕事を探してみる(日本人のいないところで働く)
  • 1年後、TOEICスコア〇〇◯点を取る。
  • 海外の友人(英語で会話する)を10人作る

などです。

 

想像してみてください!

 

ワーホリを終えて日本に帰るころ、多くの外国の友人と英語を使って、臆することなく会話をしているあなたの姿を!

 

充実したワーホリ生活を送るために、Hapa英会話でロケットスタートを切りましょう!

 

⇒ワーホリでロケットスタートを切るための教材はこちら